スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥屋野潟公園

2014-09-02

こんにちは ころん です
最近ブログの更新が いまいちでしたが、ころん 一族元気ですよ
元気でなかったのはママの携帯
携帯を新しくしたら いまいちブログの更新がうまくいかなくって
四苦八苦していたのです

ようやく 携帯にも慣れてきて
これからは いま1(いまいち)更新から いま3(いまさん)更新くらいに 更新できるんじゃないかな

まぁ~ ママ 頑張って

では 本編へ

ころん実は夏はママの実家の新潟にずっと ママと ゆうと君と ころん で行ってたのだ
しばらくは 新潟での お話になるからね
みなさん そのつもりでいてくだされ

今日のお話は
新潟の 鳥屋野潟公園に行ったときのこと

この公園にはね 温泉があって
ころん もちろん 入浴したのだ
こんな風にね







う~~~ん
この露天風呂 最高だね








わけ なーーーーい!!

ちょっと ママ 勝手に ころん の代弁しないでくれる??

露天風呂じゃなくて ただの小川だから
全く 温かくないから!







この日はね 水遊びがしたいっていう ゆうと君の要望に応えるべく この小川のある公園に遊びにきたのだ
他の子供たちも たくさん水遊びしてたよ
ゆうと君 楽しそうに遊んでいるよ









ころんちゃんも一緒に遊ぼうって ゆうと君
ころん 温泉なら 喜んで入るけどさ、ここ小川でしょ?
冷たいんじゃないの??
ころん 40度のお湯じゃなきゃ 入らないんだから

でも 今日は暑いから 小川も お湯になってるかな?
どれどれ??

ツンツン と手で湯加減を確かめると・・・

冷たいじゃ~ん!
ころん 却下 入りません!! ゆうと君一人で遊んでなさい
って
言ったのに
なのに なのに
ゆうと君ったら ころん を無理やり小川に引きづり込んだの

あーーーーーー
冷たい・・・・・・









こんな水遊びに付き合ってられませ~~ん
ころん 上がりま~~す








ここは 結構流れもあって足場も岩ゴケがついてて ツルツル
お兄ちゃん向けの遊び場だから

もう少し浅いところに移動しましょってことで
流れの緩い浅瀬に移動


ここなら 少し水も 温いね

ゆうと君上着も脱いじゃって
完全に水遊びを楽しんでるわ







ころん もここなら 少し水に入ってもいいか
じゃ~ ちょっとだけ お付き合い
でも 
足だけね 足だけ








でも やっぱり ころん 水遊びよりも お風呂や温泉がいいや
もう上がりま~す
あとは ゆうと君 一人で遊んでてね

ママ~
ころん のタオルくださ~い














よろしければ応援のクリックをそれぞれにお願いいたします



にほんブログ村 犬ブログ キャバプーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりですm(__)m

悠人くん、ぐ~んとお兄ちゃんになりましたね(*^^)v
ころんちゃんとの意思の疎通が抜群のころん家はいつも4人での行動!
どうみても3人とワンコ・・・ではなく4人家族のバカンスに
見えてならないのは私だけではないと~思います(^_-)-☆

一つ一つの行事を丁寧に楽しむパパさんとママさんだから
悠人くんもころんちゃんも本当に笑顔いっぱいです(^^)
素敵ですね~

POCKETさんへ

コメントありがとうございます(#^.^#)

今月で3歳になる ゆうとです。
あっという間に生まれてから3年が経ってしまいました。

遊びもちょっとずつキッズの遊び方になってきてます。これからはもっと男の子の遊び方をするようになるんだろうなと思いつつ、きっと傷も増えるんだろうな~と思い、早めの傷パッドなる高級絆創膏を購入した夏でもあります(^_^.)

確かに遊びに行くときは ほとんどいつも4匹一緒ですね。一緒の方が楽しいですしね。もっといろんな施設がワンコ同伴可になってくれるとさらに行動範囲が広がるのですが。。
そして お水遊びができ、花火の音に負けない心を持ったワンコになってくれたら、さらに夏の遊びの範囲が広がるのに。
頑張って ころん

プロフィール

うらんのしっぽ

Author:うらんのしっぽ
こんにちは キャバプーのころん(名前)です。
私のお茶目なところ 是非みていってね~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。