川越祭

2012-10-23

この前の土日のことなんだけどね

ころん はパパとママと悠人君とママのおばさんと一緒に川越祭に行って来たの

今年は市制90周年のお祭りだったらしく全ての山車(29台)が出るという盛大なお祭りだったんだ
祭好きなパパとママはもちろん どんなに混んでいようが行く気満々

悠人君と ころん の荷物を持ちつつ
いざ
祭会場へ

土曜日は夕方から夜にかけて行われる
山車と山車とが自分たちのお囃子や踊りを見せあい競演し氏子(うじこ)と呼ばれる若者たちが自分の提灯をかかげて掛け声を掛け合う曳っかわせ(ひっかわせ)を見に行ったの

それぞれの山車にオカメやヒョットコ、天狐、タヌキ、猿、鬼、獅子などいろんな踊り手がいて交代しつつ踊るんだ

この写真は天狐だよ
激しい舞いで お面の口も細かく動いたりしてカッコイイのだ















この写真が
曳っかわせ

交差点とかで山車同士が出くわすと始まるの
多いとこでは5台くらいが山車同士向かい合って舞いとお囃子を競うんだよ














この曳っかわせがメインイベントみたいなものだから
交差点はものすごい人だかり
今年は90周年の祝い年ということもあってか さらにヒドイ人だかり

ころん 潰されちゃうから カバンに避難してとママが言うから
すっぽりカバンに入って首だけ出してリラックスモード















悠人君も屋台のラーメン食べたり、ジャガバター食べたりして満腹になったこともあり、メインイベントが始まるころにはおネムになってしまったけど光る提灯や賑やかなお囃子に目を真ん丸くして見てたよ

しかし睡魔は強くてお囃子を子守唄に寝てしまったんだけどね


















なんだかんだで5時間くらい祭を楽しんで土曜日は帰路についたの
しか~し
祭好きなパパとママはもちろん次の日も祭会場へ

昼でも祭最終日は曳っかわせをやるからか たくさんの人 人 人......














ころん はまた潰されちゃうから カバンに避難













悠人君もおんぶは危険だから抱っこしてもらって祭見物












今日もたくさん山車をみて 祭を満喫
昼間の方が山車の上にある人形が出てることが多くて これまた見物なのだ

人形ってね
各山車のシンボルみたいなものでそれぞれ違うの
例えば
菅原町の山車だと菅原道真が乗ってたり脇田町だと徳川家康とね

ちなみにこの写真は手前に見えるのが 新富町1丁目の徳川家光で 奥にみえるのが志多町の弁慶だよ












川越祭は盛大な祭だから
みんなもよければ見に来てみて

しかし
あまりの人だかりに潰されるのは覚悟してね

ころん みたいにワンコはカバンに避難だよ





















よろしければ応援のクリックをそれぞれにお願いいたします



にほんブログ村 犬ブログ キャバプーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うらんのしっぽ

Author:うらんのしっぽ
こんにちは キャバプーのころん(名前)です。
私のお茶目なところ 是非みていってね~

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR